森森山山

転職をし、某企業に正社員として採用されましが、その後適応障害に至り休職、退職を決意。これからは「いのちだいじに」家族もいるしね。これからは山をメインとして仕事をしていきます

【北海道】滝を越えて斜里岳

こんにちは。たです。時間のある時に一気に投稿していきます✏

羅臼岳の翌日は斜里岳を登りました👣

 

斜里岳とは?

斜里岳日本百名山の一つで知床に位置しています。標高は1547mと低めですが本州の3000m峰に匹敵する環境です。

 

www.kiyosatokankou.com

羅臼岳とは違った山です。それはなぜかというと、滝を登っていきます!!正確には滝の脇です

登山道は清岳荘から入っていく、清里コース(新道,旧道)、三井コースがあります。

羅臼岳と同じでトイレがありません、携帯トイレを利用してください。

ルート、コースタイム

清里コースで登りました

清岳荘5:50→下二股7:10→上二股9:10→馬の背分岐10:10→斜里岳10:25~11:10→馬の背分岐11:30→上二股12:00→熊見峠12:50→下二股13:50→清岳荘15:00

歩行距離 10.5㎞

累積標高 (登り)1393m (下り)1395m

写真

f:id:taka02271985:20190912115421j:plain

清岳荘の脇を入ると林道が続きます

f:id:taka02271985:20190912115447j:plain

ここから楽しい楽しい沢です

岩伝いに進みます。スパッツはあれば安心て程度

ミソガワソウ

下二股。ここから滝がたくさん出てきます

水蓮の滝

滝の脇を進みます

方丈の滝

チシマフウロ

見晴の滝

水量が少なくなってきました

上二股

山頂はもうすぐ

エゾゼンテイカ

今日も快晴

山頂到着

羅臼岳が見える!!

下山なのに登る登る・・・

熊見峠。疲れてそのあとの写真がありません・・・

感想

2日目は斜里岳。沢を渡ったり滝脇を登ったりとアスレチック要素たっぷりの山でした。この日も快晴で暑く、沢にいるときは天国でした。沢が終わるとじりじりと日に焼かれながらの登山で。山頂からは伊日前に登った羅臼岳も見え大満足でした。そのあとは下りのはずがまさかの熊見峠まで登り・・・熊見峠から先の写真はないのですが、下二股までは400mほどの下りで最後に沢を渡って帰ります。

翌日は雌阿寒岳に登りました

 

ちなみに知床第一ホテルに泊まりました。晩ご飯バイキング(刺身あり、カにあり、ジンギスカンあり、味噌ラーメンなどなど)は感動ものでした

www.hotel-shiretoko.com

 

お読みいただきありがとうございました。次は雌阿寒岳